ナスティファッション » 「BONES」シーズン1 第9話を見て

 

「BONES」シーズン1 第9話を見て

  • 投稿者 : wp_sv_536_5683
  • 2016年8月26日 3:20 AM

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン1の第9話「過去からのプレゼント」を見ました。
この回は、最初から最後までクリスマス一色の話でした。
アメリカではきっと日本よりもさらに、クリスマスを重要なイベントと考える人が多いのでしょうね。
冒頭からアンジェラが仮装して現れて、一生懸命にブレナンをパーティーに誘っているのが面白かったです。
偏屈なブレナンの唯一といっていい親友でもあるアンジェラですが、ブレナンにもっと社交的になってほしいといつも必死になる様子がとても健気に見えます。
こんなに自分のことを思ってくれる親友にはなかなか出会えないと思うので、ブレナンをうらやましくも感じます。
さて、物語はブースが持ち込んだ遺骨を削る作業中に緊急アラームが鳴り、生物汚染が起こるという展開で進んでいきます。
検査が終わるまでの数日間、ブレナン、アンジェラ、ブース、所長、ジャック、ザックの6人は研究所に隔離されるはめになってしまいます。
ちょうどクリスマスシーズン真っただ中で、順番にそれぞれの家族とガラス越しに面会するシーンを見たら、泣けてきてしまいました。
所長の良いパパぶりも意外でしたが、ブースに幼い息子がいたとはびっくりです。
唯一家族のいないブレナンが見せた涙に胸がいっぱいになってしまい、いつものボーンズとは一味違う話で感動しました。アヤナス敏感肌化粧品を楽天で探してませんか?

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.